う蝕(齲蝕、虫歯)唾液の洗浄力を知るようになってから、人体の素晴らしい仕組みが虫歯への対応をしていることを知りました。唾液が機能しない、機能を超える状態のとき虫歯は起こりやすくなるのでしょう。

う蝕(齲蝕、虫歯)

虫歯 → むし歯、ムシ歯 と散見されますが、漢字が使われる割合が多くなっています(Google 検索結果にて)

  口腔内にある細菌の影響を受けて、歯の組織的構成要素(エナメル質、象牙質、セメント質)からなる、 歯質の無期塩の脱灰と有機質の溶解によって生じる軟化牙質(エナメル質は有機質に乏しく、大部分は軟化象牙質から形成)を伴う、急性や慢性の疾患です。 進行過程は歯の歯質(質的な差)をはじめ、組織構造の、局所解剖的な条件と関連しているため十人十色です。 歯は解剖学的にいえば、歯冠部、歯根部、歯頸部に分類でき、そこに発生する“むし歯”は更に細分化されます。 歯冠部:咬合面~小窩裂溝齲蝕[ショウカレッコウウッショク](簡単に言えば裂け目のこと。臼歯部咬合面や頬側面などに生じるくぼみのことで、いくつものタイプがあります(例えば、V型、U型、I型、IU型、IK型))を含む咬合面齲蝕、唇側面、隣接面相当の平滑面(平滑面齲蝕) 歯根部:唇側、舌側(口蓋側)と隣接面相当の根面(根面齲蝕)に発現します 歯頸部[シケイブ](歯冠と歯根の結合部):エナメルセメント境からなる歯頸線に沿って環状齲蝕します(乳歯はその傾向が多くみられます)。そして、歯根部の根面齲蝕に移行進展します。 ※齲蝕の進行は、歯質、自浄性、局所的清掃状態によって形成された歯垢、歯苔(したい:dental plaque)や歯石の程度、歯列不正の有無などによって変わってきます

インプラント治療の専門医~エルム駅前歯科クリスタル:インプラントの相談はお気軽にお問い合わせください。0120-098-118

インビザライン矯正歯科と言えば旭川駅前あしたばデンタルクリニック

旭川市宮下通7丁目2399-1 明治屋ビル5F

0166-27-2450

インプラント相談会が旭川で毎月開催されています。参加費無料~悩みや不安を解消しませんか?