強制治療強制治療という言葉は、誤訳(造語)と思われる

強制治療

強制治療という言葉は、誤訳と思われる

強制治療という言葉は広く知られていないようですが、 一昔まえに、誤訳として一部の人に知られていた言葉のようです。 文字通り、力ずくや権力、無理強いして行われた治療のことで、 どうやら、昔の小児歯科の治療行為(子どもの泣きわめく状況)から、 誤認されて、まことしやかに言われるようになった言葉のようです。 現在、そのような言葉は医学事典にも載っていない(広辞苑にも載っていない)ため、 誤訳もしくは、造語として理解して良いと思います。 同義ではありませんが、抑制治療、ボイスコントロール、ボイステクニックを使って 小児患者を叱ったり、ショックを与えて治療に向かわせることはあるようです。 強制治療というよりも、嫌悪療法が本来、意図する言葉が相当すると思われます。

インプラント治療の専門医~エルム駅前歯科クリスタル:インプラントの相談はお気軽にお問い合わせください。0120-098-118

インビザライン矯正歯科と言えば旭川駅前あしたばデンタルクリニック

旭川市宮下通7丁目2399-1 明治屋ビル5F

0166-27-2450

インプラント相談会が旭川で毎月開催されています。参加費無料~悩みや不安を解消しませんか?