ヘルトヴィッヒの上皮鞘歯が生えてくることを深く知る

ヘルトヴィッヒの上皮鞘(しょう)とは

歯根形成を誘導する細胞の動きのことをいいます。

外エナメル上皮と内エナメル上皮から構成される上皮隔膜は、 歯根の形を作るように歯乳頭と歯小嚢の間で増殖していきます。 これをヘルトヴィッヒの上皮鞘(しょう)といいます。 ちなみに歯の発生は、

  • 歯胚の形成
  • 歯冠硬組織の形成
  • 歯根硬組織の形成(※歯根形成)
  • セメント質・歯根膜・固有歯槽骨の形成

を経て、歯が生えてきます(歯の萌出)。

インプラント治療の専門医~エルム駅前歯科クリスタル:インプラントの相談はお気軽にお問い合わせください。0120-098-118

インビザライン矯正歯科と言えば旭川駅前あしたばデンタルクリニック

旭川市宮下通7丁目2399-1 明治屋ビル5F

0166-27-2450

インプラント相談会が旭川で毎月開催されています。参加費無料~悩みや不安を解消しませんか?